資産運用

2021年9月 アラサー共働き(育休中)の資産運用状況を公開!

2021年9月資産運用

こんにちは!もけ(@hako_moke2020)です。

毎月15日前後に投資資産の残高確認をしています。

もけ
もけ
運用額が600万を突破しました!すごい!頑張った!!!笑

我が家のご紹介

家族構成と簡単なお金事情

家族構成
  • 夫 会社員 兼 大学生(博士課程)
  • 妻 会社員(育休中)
  • 子 0歳ベビー

少し普通と違うのは、夫は会社員&学生であること。元々の奨学金+新たな学費が発生しています。

結婚後のお金は全部合算

お金のルール
  • 2人のお給料は全部合算
  • そこから生活費・お小遣い・投資資金等を引く
  • 結婚前のお金は個人のもの

入籍後一緒に暮らし始めてからは、給料・賞与とも全部合算しています。お給料日に給与明細を見せ合い、互いの収入を確認し、褒め合います笑

ここで紹介する資産は基本的に結婚生活が始まった2018年1月からの夫婦合算の投資資産となります。(例外は確定拠出年金です。これは入社時から積み上げられていたものを足しあげています。)

投資は投資信託でのインデックス投資のみ

結婚生活が始まった2018年1月から、本格的にインデックス投資を始めました。

徐々に投資額を増やしていき、現在は夫婦で企業型確定拠出年金、つみたてNISA、楽天カード投資、楽天ポイント投資で毎月14万円の積立。

2021年6月からはジュニアNISA分も買い付け始め、いつもの積立14万円+ジュニアNISA10万円で毎月24万円の積立です。

  • 確定拠出年金 1万円(掛け金は会社負担)
  • つみたてNISA 6.6万円
  • 楽天カード積立 6.6万円
  • 楽天ポイント投資 500円~
  • ジュニアNISA 10万円

投資信託しか買わない理由

インデックス投資をするにあたって、ETFや投資信託、あとはロボアドとか色々方法がありますが、我が家の資産運用は投資信託一択です!理由は簡単だから!!!

ETFの方が手数料が少ないし良いかなと思った時期もありました。でも海外ETFでは、ドル転やら2重課税問題やらが生じます。そのあたりが私には面倒に感じました。

ロボアドなら全部お任せできるけど、それじゃなんだかつまらないし、手数料高いし。。

ということで、銘柄選びは自分でできて、積み立ては勝手にやってくれる。それでいて面倒な手続きが必要ない投資信託のみで運用しています。

投資信託なら、手数料安くほったらかしで資産運用できる!

その他の投資は独身時代の貯金から

家計での資産運用は投資信託だけですが、自分の独身時代のお金で個別株(株主優待が欲しい)は少しだけやっています。

そして2021年1月からは米国高配当ETFつみたて投資を始めました。 ほんの少し前に“ドル転やら二重課税が面倒”と言ったばかりですが、体験してみたい欲もあり、配当欲しい欲もあり、ドル資産を持ってみたい欲もあり。笑

目標は月一万円の配当収入!なんて思いますが、利回り3%で税金3割持っていかれること考えると、ざっくり元手が600万ほど必要になるので、どうしたものか検討中です。。

前置きが長くなりましたが、運用成績をご紹介していきます。

2021年9月運用状況

投資資産残高の推移

2021年9月中旬の投資資産残高の推移はこんな感じです。ばばーん。

21年9月投資額

リスク資産の合計積立額(投資額)は507万円評価額は605万円です。

トータルリターンは19.4約98万円のプラス評価でした。

運用報告
2021年8月 アラサー共働き(育休中)の資産運用状況を公開!こんにちは!もけ(@hako_moke2020)です。 毎月15日前後に投資資産の残高確認をしています。 我が家のご紹介...

つみたてNISAと米国高配当ETFはSBI証券でつみたてています!

【PR】SBI証券口座開設はこちらから

アセットアロケーション

投資額全体のアセットアロケーションはこんな感じ。どーん。

21年9月アセットアロケーション

ジュニアNISAで全世界株式を購入し始めた分、株式割合が上がってしまったので、特定口座の債券割合を増やし調整しました。割合は先月と変わっていません。

運用額が600万円を超えました!!!

1年前の運用報告を見直してみたら、運用額300万くらいでした…!ってことは、1年で2倍の額運用している~!!!!最近では毎月24万円入金しているので、簡単に100万の位が変わるわけですが、感慨深いです。

2020年9月 アラサー共働きの資産運用状況を公開!2020年9月の運用資産公開です! 時すでに10月の後半です。笑 すっかり遅くなってしまいましたが、資産確認はしっかり9月中...

最初の最初は1円でも減るの嫌だったのに、数千円の値動きに耐えられるようになって、今は数十万円動いても、あっそうですかと思えるまでに成長しました。(たぶん)

コロナ以後は、多少下げてもマイナスになってないですしね。メンタルに優しいです。

今後も世界のインデックス投資に、時間をかけて、家族仲良く投資していきます。今後もよろしくお願いいたします。