妊娠・育児

帝王切開で医療保険はいくらもらえた?アフラックを請求してみた

帝王切開での医療保険請求

こんにちは!もけ(@hako_moke2020)です。

2021年2月無痛分娩を希望していたけど、緊急帝王切開で出産しました。

普通分娩だと医療保険給付の対象にはなりませんが、帝王切開は異常分娩に当たるので、加入していた医療保険から給付金を頂きました。

今回は、請求に必要な書類や給付金額、給付までの日数などまとめます!

出産レポ
【出産レポ】無痛分娩を希望してたのに、緊急帝王切開になった話(埼玉・恵愛病院)こんにちは!もけ(@hako_moke2020)です。 2021年2月に恵愛病院で無事第一子を出産してきました。がしかし、自分の想...

加入していた医療保険はアフラック

私が加入しているのは、アフラックの“ちゃんと応える医療保険EVER”です。

ざっくり今回の出産入院で関係した契約内容は、以下の3点。

  • 入院給付金     5,000円/日
  • 女性疾病入院給付金 5,000円/日
  • 手術給付金     50,000円
入院給付金は、入院日数が5日以内の場合は入院給付金×5、6日以上の場合は入院日数分出る契約でした。

Q.給付金の額は?

7日間の入院で、給付金額は12万円でした。内訳は下記の通り。

  • 入院給付金     35,000円
  • 女性疾病入院給付金 35,000円
  • 手術給付金     5,0000円

Q.請求に必要な書類は?

帝王切開の場合は、自分で用意する書類はただ一つ“病院発行の領収書コピー”だけで完了しました。

本来、給付金の請求には診断書が必要となりますが、帝王切開の場合は(基本的に)“病院発行の領収書コピー+入院・手術申告書”で、代用が可能になります。

入院・手術申告書やその他請求に必要な書類は、アフラックに給付金請求手続きをすると貰うことができます。アフラックから受け取った書類に必要事項を記入し、領収書のコピーを添付して終了!簡単ですね。

もけ
もけ
何か特別病院で書いてもらうものとかあるのかと思っていたけど、何もなくてびっくり!

Q.給付までの日数は?

申請にはオンラインと郵送との2つの方法がありますが、私は郵送で申請しました。郵送の場合、給付金申請書類の請求→必要書類の郵送の手順で申請します。

  • 申請書類の請求 3/23 → 書類到着 3/26
  • 書類提出 3/27 → 給付金の入金 3/31

オンラインよりも時間のかかる郵送で手続きしましたが、書類請求から入金まで1週間ほどで完結しました。オンラインでやれば、2~3日で入金されるのではないでしょうか。

アフラック公式サイトでは、書類を受領した翌日から、原則5日以内と明記されています。

まとめ

帝王切開で出産した後、アフラックの給付金の請求についてまとめてみました。

  • 私の場合、7日間の入院で12万円給付!
  • 必要な書類は、病院発行の領収書のみ!
  • 給付金入金までは、数日。かなりスピーディー!
もけ
もけ
思ったより簡単&スピーディーに完結しました

出産前にどういう処置を受けたら給付金が下りるか?とアフラックさんに問い合わせしましたが、とても対応良く親切に答えていただきました。給付金の請求も分かりやすかったし、スピーディーでしたし、今後ともお世話になっていきます。