妊娠・育児

【出産】恵愛病院を選んだ5つの理由を紹介!24時間無痛分娩?完全個室?金額は?

こんにちは!もけです。

初めての妊娠&出産に際し、私は里帰り出産をすることにしました。

病院は、実家のある埼玉県の『恵愛病院』に決定!!

実は、妊娠前から実家近くの産院については調べまくっていて、「いつか妊娠したら、絶対恵愛で産む」と心に決めていました笑 気が早い笑

私が恵愛病院を選んだ理由を5つ紹介します!

もけ
もけ
調べてから知ったのですが、恵愛病院ってとても大きな産院だったのですね!知りませんでした…。
この記事はこんな人におすすめ!!

  • 埼玉県で出産を考えている方
  • 恵愛病院で出産を考えている方
  • 恵愛病院の特徴を知りたい方

恵愛病院を選んだ5つの理由

1.出生数は全国TOP5常連!!

恵愛病院は全国でもかなり大きな産院で、分娩数は全国トップ5の常連です。

2020年は全国5位。2019年は熊本県の福田病院に次ぐ、全国2位でした。

分娩数はざっくり年間2000~3000件ほど。一日当たり平均5~8件のお産を扱っているようですね。

順位 都道府県 市町村 医療機関名 分娩数
1 熊本県 熊本市 福田病院 3714
2 埼玉県 川越市 医療法人愛和病院 2807
3 神奈川県 横浜市 医療法人産育会堀病院 2538
4 兵庫県 神戸市 母と子の上田病院 2365
5 埼玉県 富士見市 恵愛病院 2284

出典:産婦人科病院・診療所 年間分娩件数ランキング(2020年3月調査)

経験豊富なスタッフさんがたくさんいそうで、安心感がありますね。

2.24時間対応で無痛分娩ができる!!(初産も可)

私が病院選びで一番重要視したのは、24時間無痛分娩可能であること。

恵愛病院を選んだ最大の理由がコレです。恵愛病院は、まさに希望を叶えてくれる病院でした!!

ちなみに費用は+10万円です。

24時間無痛分娩が可能

恵愛病院では2016年から24時間対応での無痛分娩がスタートしたそうです。

24時間対応でできるので、初産では最初からの計画分娩にはならず、自然な陣痛を待つことができます。(予定日超過では、計画分娩になる様子)

無痛分娩対応病院でも医師の関係で、夜間休日は対応できない病院の方が圧倒的に多いです。その場合計画分娩になりますが、陣痛促進剤を使用したからと言って、その日の日中に生まれてきてくれるとは限りません。。希望通り無痛分娩にできない可能性も大いに考えられます。

また、無痛分娩の人数を制限している病院もあります。1日1名限定など。。。仕方ないですが。。

恵愛病院は、無痛分娩希望者の9割以上で希望に添えているとのこと。その点はひとまず安心できそうですね。

夜間・休日などの緊急対応時では、無痛に対応できない場合もあり得ます。

初産でも無痛分娩ができる

恵愛病院では初産でも無痛分娩が可能です。

無痛分娩に対応していても意外と経産婦限定の病院があったりします。

恵愛病院と同じく分娩数が全国トップレベルの愛和病院でも、硬膜外麻酔による和痛分娩(感覚的な基準で、痛みを2~3割に抑える:参照元 愛和病院HP)を取り扱っていますが、こちらの対象は経産婦のみです。

無痛分娩取り扱い数が多い

恵愛病院では、無痛分娩の取り扱い件数が年々増加傾向にあり、2020年は2860件の分娩のうち、過去最多の1188件が無痛分娩で誕生しています。(参照:恵愛病院2020分娩統計

恵愛病院の全分娩での40%以上が無痛分娩です。心強いですね。

3.全室完全個室!個室の種類は?出産費用は?

恵愛病院の入院室は全室個室です。

入院室タイプ 個室数 普通分娩 帝王切開
スタンダードA 36室 ¥585,500~ \640,500~
デラックスC2 1室 ¥603,500~ \661,500~
デラックスC1 1室 \610,500~ \670,500~
デラックスB 2室 \620,500~ \682,500~
デラックスA 4室 \630,500~ \700,500~
プレミアム 4室 \640,500~ \706,500~
グランスイート 2室 プレシャスコースのみ¥789,500~ プレシャスコースのみ¥852,500~

入院日数は、普通分娩の場合:5日間入院(分娩後4日間)、帝王切開の場合:手術前日を含め8日間入院です。最上級のプレシャスコースのみ、普通分娩で6日間入院です。(帝王切開は8日間で変わらず)

私は特にこだわりがなかったので、スタンダードAにしました。そもそも、コロナのせいでお部屋に誰も呼べそうにないので、狭くて良いや~となりました。

4.食事が超豪華!家族とも楽しめる

入院中のお楽しみと言えば、毎日のご飯ですよね!

恵愛病院のご飯は、かなり評判が高いです!!

恵愛病院では、一流ホテルでの職歴を重ねたシェフによる、旬の食材を活かした特選料理が楽しめちゃいます。

また、お世話になった家族等と食事を楽しめるプレゼントディッシュも最大5食いただけます。ですが、2021年2月現在は新型コロナ感染対策により、プレゼントディッシュは退院日の昼食時に大人1名のみの対応となっています。残念ですね。。

新型コロナの感染状況により、対応が異なります。

5.プレゼントが充実!!

両親学級や入院中のお土産が充実していることでも有名です。(その分お値段に乗っているのでしょうが…)

 

この投稿をInstagramで見る

 

hitomi(@hina_o_kuru)がシェアした投稿

コロナ禍の現在、両親学級など諸々の学級は、全てズームでのオンライン受講となっています。そのため学級受講によりいただける予定だったお土産の品々は、入院中にもらえるそう。

さらに現在はコロナにより、諸々のサービスが停止している代わりに、お土産が更に追加されています。

退院時はすさまじい大荷物になりそうですね…!!

番外編:2021年4月は50周年記念 入院費2万円引きキャンペーン中

2021年4月に開院50周年を迎える恵愛病院!

2021年4月1日~2022年3月31日出産された方は、入院費用が2万円引きになります。

羨ましい限りです…!

詳しくは、恵愛病院公式HP50thアニバーサリーをご覧ください。

恵愛病院のその他の特徴

待ち時間が長い

恵愛病院は待ち時間が長いことでも有名です。

妊婦検診の予約ができるのは12~34週の期間だけです。そのあとは予約ができません。ただの妊婦検診に2~3時間くらいかかります。

受付の方に伺ったところによると、平日の午後の時間帯がねらい目とのこと!

診療時間は午前 8:30 ~ 12:00、午後 1:30 ~ 4:30ですが、午後の受付は午後1時から開始されます。

1時ごろを目指して向かうと良いかもしませんね!

入院中は結構忙しいらしい

出産翌日から母子同室となる恵愛病院。

同室の説明や沐浴指導、授乳指導で寝不足&多忙を極めるとの口コミを多々見かけました。

個人的には新生児との接し方なんて一ミリも分からないので、手厚いご指導を頂いた方が安心ですw

元々産後は、エステやリラックスマッサージ、ヘッドスパなどのサービスがあったそうなのですが、現在はこちらもコロナでお休みの様子。。。

残念ですが、ある意味多少ゆとりのある入院生活を送れるかもしれませんね。

まとめ

今回は、恵愛病院を選んだ5つの理由についてご紹介しました。

  1. 分娩数全国トップレベルのマンモス産院
  2. 初産でも無痛分娩が24時間可能
  3. 全室完全個室
  4. お料理が豪華
  5. 学級のお土産&入院プレゼントが豪華

一番の理由は、なんと言っても24時間対応の無痛分娩です。この病院を見つけられなかったら、出産怖すぎて妊娠したいとも思えなかったと思います。(マジで)

もちろんすべての場合で無痛分娩ができるわけではないだろうし、緊急で帝王切開になることもあるかもしれませんが、出産までの心よりどころが違います。

出産までのメンタルも、安定させてくれるのを実感しています。

また、入院&出産したらまとめたいと思います!最後までご覧いただき、ありがとうございました~!