資産運用

【Kyash大改悪】2021年2月に大改悪!!もはや価値なし!?さようならKyash!!

こんにちは!もけです。

2021年1月28日、最近噂のKyashからついに超絶悲報メールが来ました。

内容は、入金機能サービス仕様の変更&還元ポイントの変更です。

どちらもユーザーにとっては大改悪に他なりません。。

しかも、変更開始は21年2月4日~(還元ポイントの変更は2月10日~)とまた急なお話です。

もけ
もけ
2020年2月のKyash card発行から1年弱愛用してきたのに、、悲しみ。。。

ということで、今回はKyashの改悪についてまとめたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ!!

  • Kyashの仕様変更について知りたい
  • Kyashを利用している
  • Kyashの利用を検討している

2021年1月28日発表 4つのKyashサービス変更内容

1.銀行口座からの指定日自動入金スタート(2/4~)

内容

毎月指定日に指定の金額を銀行口座から自動入金できるようになります。手数料無料。

対応銀行

ゆうちょ銀行(2/4再開予定)、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行(2/4接続予定)、りそな銀行、福岡銀行、関西みらい銀行、熊本銀行、埼玉りそな銀行、十八親和銀行 の計12銀行

開始日時

2021年2月4日~

2.登録カードを使った指定金額入金機能の廃止(2/4~)

内容

クレカ入金廃止。これが一番痛い改悪ですね。

指定金額をクレジットカードなどのカードから入金する機能が廃止されます。入金するには、銀行口座やコンビニ等のATM、ネットバンキングからとなります。

ただし、決済残高不足の場合は、リンクしたカードを使って差額の決済が行われる機能(カードリンク機能)は引き続き利用可能です。

2020年12月1日に一度同様の案内がありましたが、2020年12月7日に延期が発表されていた。それがついに実装されてしまいます。

開始日時

2021年2月4日~

3.ゆうちょ銀行との接続再開 & 住信SBIネット銀行との接続開始(2/4~)

内容

ゆうちょ銀行との接続 & 住信SBIネット銀行との接続が開始(再開)されます。

2020年9月に発生した銀行口座からの不正出金問題によって、ゆうちょ銀行との接続は一時停止していました。

2021年2月4日以降に配信される最新バージョンにアプリをアップデートすることで、利用できます。

開始日時

2021年2月4日~

4.決済時のポイント還元率の一部変更(2/10~)

内容

Kyash利用時にもらえるKyashポイントは2020年12月に改悪されたばかりですが、今回も更に改悪です。

【Kyash Cardの場合】

残高の種類 Kyashポイント月間還元率/上限
2月9日まで 2月10日以降
銀行口座、ATMからの入金 (決済/送金/出金に利用できる残高) 1.0%/1200P 1.0%/1200P
クレカ、Kyashポイントからの入金 (決済のみに利用できる残高) 1.0%/500P 0.2%/100P

クレジットカードから入金した残高では、1%還元から0.2%還元となります。上限も月500Pから100Pとしょぼしょぼです。(数か月前までは1%還元1200P上限だったのに)

開始日時

このサービス変更のみ 2021年2月10日~

Kyash改悪の悲報ポイント

1.クレカからの入金ができなくなる

多くの人がKyash cardを利用する最大の理由であったでしょう、ポイントの2重取りができなくなります。

ポイントの2重取りとは、

  1. お好きなクレジットカードからKyashに入金(お好きなクレカのポイントGET)
  2. Kyashの利用で1%のKyashポイントもGET

 

(例)任意のクレカを還元率1%のカードにすれば、合計2%還元

一応、銀行口座やATMからの入金残高を利用すれば、1%還元は続きますが、それでも月間上限は1200P。

毎月12万円も使わない人がほとんどでしょうから、あまり上限関係ないかもしれませんが、普通に1%還元のクレカで良いかなって感じですよね。普通のクレカなら還元上限ないですし。

2.Kyashポイント還元率0.2%(100Pまで/月)になる

こちらもクレカ入金した残高のお話ですね。

2020年12月に1%還元(月500Pまで)と改悪された内容が、たったの2か月で更に0.2%還元(月100P)までという大改悪です。

月5万円利用すると100Pもらえます。。笑

それでもKyashをお得に使うには…?

今まで有難く便利に使わせていただいたKyashさんを、どうしても有効に使える方法はないのか少し考えてみました。

私のない脳みそで考えられた最後の足掻きは、『2021年2月4日までにある程度チャージして、毎月5万円まではKyashで決済する』という方法ですかね。。。

そうすれば還元率1%クレカを紐づけていれば、ひとまず1.2%の還元は受けられます。まあやるかやらないかはさて置き。。。

まとめ

今回は、2021年2月のKyashの改悪ポイントについてまとめました。

大きな変更点は、

  1. クレカでのチャージができなくなる(ポイント2重取りができなくなる)
  2. 還元率が更に改悪 0.2%還元(月100Pまで)

となり、正直なところもはや、これから作るメリットは皆無&使うメリットすらもほぼ感じられません。

最後に:改悪を受けて感じたこと

今回の改悪を経て感じたのは、お得なサービスの旬は短い…!!

Kyash crad の発行が始まったのは2020年2月下旬です。それから一年足らずでこの改悪は悲しくなります。

でも、、そりゃあそうですよね。企業は、新サービスを知って利用してもらうために、赤字覚悟で必死こいて、大出血キャンペーンを実施しているのでしょう。そんな美味しいところだけを頂いてきて、申し訳ないですが、お得じゃないと知ってしまった今、使い続ける理由はありません。。。スタイリッシュなカードは名残惜しいけども。。

弱肉強食のこの世界!お得なものが勝つのです!!

さようならKyash!!!ありがとうKyash!!!お世話になりました!!!!